エッセイ漫画のような本を買ってみました。
本屋さんでちょこっと読んでみてそこそこ面白かったので、それの続編のようなものを買ってみました。

漫画家さんがご自分の子どもさんを題材に描いたものだったのですが、自分の子ども時代とは違いすぎて斬新でした。
斬新というか、なんというか。
今の子どもって、いろいろとフリーダムなんだなあ、ということを感じた次第です。

小学六年生や中学一年生で、つけまつげやネイルをしているところがなんだかすごかったです。
私は、三十過ぎてもどちらもまともにしたことがないので女子力がいかに低いか、というのを実感してしまいました。

羨ましいとも思わないので、別段興味がないのだろう、と思います。
漫画はわりと面白いので、今後も続編が出たら買ってみたいです。